通常検索
カテゴリ検索
詳細検索

館内展示『きたるべき美術と学術のために』

投稿日:2024年 7月 9日(火)

八王子図書館(2階丸テーブル)では、「きたるべき美術と学術のために――アート&デザインとともに思想を紡ぐ」と題して、図書館選書委員の中村寛教授(多摩美術大学リベラルアーツセンター)が選んだ本を展示しています。

「美術大学における『教養』とはなんだろうか。」という問いかけから始まるこの企画は、四つのセクションで約90冊の本をピックアップしています。
・関係を修復する――環境問題、修復的正義、循環型社会
・美術する――アート&デザインってなんだ
・「考える」を考える――人類学の基礎的枠組み
・旅をする――あるく、みる、きく、ふれる、まじわる、かんずる

展示期間は7月20日まで(最終日は入れ替えのため午前中に終了)。授業や制作の合間にぜひお立ちよりください。

展示されている資料の一覧はこちらをご覧ください。
 ▼
丸テーブル展示|きたるべき美術と学術のために (2024.07.08-07.20) 資料リスト

※図書館の学修スペース内にあり、学内利用者を対象とした展示です。

↑ ページの先頭にもどる

タグ

ニュース

開館カレンダー

八王子図書館 上野毛図書館
<< 2024年 7月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

年間カレンダー